これは世界で生産される食糧のうち約3分の1を占め
管理栄養士フードコーディネーターの若子みな美さんは話す
個人の好き嫌いやスキルに左右されやすい側面もある
繊細なコミュニケーションが必要とされる震災支援において東北での経験は
スーパーやレストランといった事業系の食品ロスの量に匹敵する(環境省「食品ロス食品廃棄物等の利用状況等<平成26年度推計>」から作成)
管理栄養士フードコーディネーターの若子みな美さんは話す
週に一度まとめ買いするスタイルに合わせた機能を家電に搭載したほか
カタリバは子どもたちへの支援活動をまずは来年3月まで継続することに決定いたしました
日本では年間2775万トンの食品廃棄物が出ているという
すなわち買いすぎないことなのです」(井出さん)
ここ数年では特に鮮度を保つ機能に注力しているという

想像し得ないところでその影響があらわれるものです

あなたのコンサルタントは、実務まで精通していますか?

限られた収入の中でも確実に黒字を出せるのです」(井出さん)
2人の専門家が口をそろえたのは「買いすぎないこと」と「7日間のサイクルを作ること」だ
ごみ対策に力を入れている京都市の試算によれば
時短調理の強い味方になる(撮影:森カズシゲ)
1兆円を失っていることになるのです」(井出さん)
7日間を目安に食材を使いきっていく(撮影:森カズシゲ)

スタッフにぽつりと語ってくれるこうした言葉でさえ
    • 第31回Global Edge Forumのセミナーのビデオをアップしました。
      • 「日米物品貿易協定を理解する」
      • 2019年11月13日までの公開です
      • 許可をいただき、17日まで公開を延長します
    • 閲覧はこちらから

    • 第31回Global Edge Forumのセミナーのビデオをアップしました。
      • 「FTA自己証明の進展と日EU EPAでの検認開始」
    • 閲覧はこちらから

    • Global Edge Forumで、日米物品貿易協定のセミナーを開催します。
    • 2019年11月05日(火) 14:00~17:00 @東京国際フォーラム
    • 財務省関税局経済連携室 酒井室長ご登壇予定。
    • 日米物品貿易協定の協定文を書籍にしました。
    • 現在、限定数で販売しています。
    • 詳しくはこちら

    • GEFによるFTAセミナーを2019年11月08日に名古屋にて追加開催します。
    • テーマ「FTA自己証明の進展と日EU EPAでの検認開始」
    • 詳しくはこちら

    • GEFによるFTAセミナーを2019年10月31日に東京にて追加開催します。
    • テーマ「FTA自己証明の進展と日EU EPAでの検認開始」
    • 詳しくはこちら

    • GEFによるFTAセミナーを2019年10月23日に東京にて開催します。
    • テーマ「FTA自己証明の進展と日EU EPAでの検認開始」
    • 満員になりました

    • GEFによるFTAセミナーを2019年10月21日に大阪にて開催します。
    • テーマ「FTA自己証明の進展と日EU EPAでの検認開始」
    • 詳しくはこちら

    • GEFによるFTAセミナーを2019年09月10日に名古屋にて開催します。
    • テーマ「TPPと日EU EPAから見えてきた日本企業の課題」
    • 詳しくはこちら

    • 書籍の販売に関しまして(ゴールデンウィークの対応)
      • 4月23日~5月8日のご入金の場合、発送が5月8日となります

    • GEFで、TMI法律事務所共催でセミナーを開きます。
      • TPP11及び日欧EPAの活用・コンプライアンス~見えてきた運用上の課題~」
      • 満席となりました
    • GEFによるFTAセミナーを2019年01月17日に大阪にて開催します。
      • 緊急対策ゼミ:TPPと日EU EPAの完全自己証明に備える」
      • 満席となりました
    • GEFによるFTAセミナーを2019年01月21日に東京にて開催します。
      • 緊急対策ゼミ:TPPと日EU EPAの完全自己証明に備える」
      • キャプラン株式会社との共催です
      • 満席となりました
    • あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
世界的に見ても短めの設定です」(井出さん)
翌年には作り置きの常備菜まで長持ちさせる機能を追加

時短調理の強い味方になる(撮影:森カズシゲ)
スタッフにぽつりと語ってくれるこうした言葉でさえ
買いすぎないことが食品ロス削減のカギとなる(イメージ:アフロ)
同社は「忙しくても無理なく7日間の食事を大事にしたい
限られた収入の中でも確実に黒字を出せるのです」(井出さん)
通常は約3日程度とされる日持ちの期間を約1週間(※)にまで延ばした
ごみ対策に力を入れている京都市の試算によれば
週に一度まとめ買いするスタイルに合わせた機能を家電に搭載したほか
additional フワッとしたワンピースに白い手袋をつけて踊っていて